活用事業のご紹介

    • 2022.09.01
    • 2号 子育ての喜びが見えるふるさとづくりに関する事業

    令和3年度 子育て学習支援事業

    地域全体で子育てを支援する基盤を形成し、安心して心豊かに子育てができる環境を整える。乳幼児および就学前児童ならびにその保護者が相互の交流を行う場所を開設し、交流会・研修会・遊びのひろば等季節に応じた事業を実施しました。

    就学前児童の親子を対象としたひろばやイベントを365事業実施し、各事業とも子育て中の親子の交流の場となり、講座やイベントを通して、子育ての不安を和らげ、地域ぐるみで支え合いながら親子が気兼ねなく集い、つながり合うことのできる身近な地域拠点としての環境も提供できました。

    (活動実績)
    ・子育ての情報提供・出前ひろば・親子遠足・季節行事(こいのぼり会・たなばた会・せつぶん会)・学習会(クッキング・ベビーマッサージ・卒乳について等)・ファミリーデー(運動会・クリスマス会・ゆめるんパーティー等)

    • 2022.09.01
    • 2号 子育ての喜びが見えるふるさとづくりに関する事業

    令和3年度 結婚新生活支援事業:定住促進事業

     市内への移住・定住を促進し、人口減少に歯止めをかけるため、未婚の男女の縁結びの場となる出会い・交流の場を創出することを目的としています。

    ・縁結び推進事業・・・ハッピー応援隊(おたすけ企業・おたすけ隊)等の団体により、独身男女に出会い・交流の場を提供し、縁結びをサポートしています。

    ・新婚世帯家賃補助・・・新婚世帯の市内への定住及び民間賃貸住宅の活用を図るため、市内の民間賃貸住宅に居住する新婚世帯等に対して家賃の助成を行いました。

    • 2022.09.01
    • 2号 子育ての喜びが見えるふるさとづくりに関する事業

    令和3年度 子育ての喜びが見えるまち事業

    子育て情報の発信を一本化し、より一層効率的に広報活動ができると同時に、安心して子どもを産み育てることができるよう地域ぐるみで支え合う意識の向上についての取り組みを行いました。
    また、地域全体が若者のチャレンジや子育てをサポートし、彼らの成長・活躍を楽しみながら見守る体制が構築できるよう、行政と地域と協働で子育てに取り組み、子ども達の笑顔がたえないまちづくりをめざしています。

    小学校からの「学ぶ楽しさ日本一」につなげるため、幼児期において「絵本」に「ふれあう」ことを目的としながら、幼児同士のふれあいや、保護者同士のふれあいを促進し、子どもの健やかな育ちが見守られ具体的には、子育て学習・支援センターで幼児と保護者を対象とした「絵本作り」を実施し、子ども達が自ら絵本を作成し自立心や想像力を育む取組が実施できました。